睡眠

スポンサーリンク
睡眠

【ルームウェア・パジャマにオススメ】ユニクロ『ウルトラストレッチセット』をレビュー【口コミ・評判】

【ルームウェア・パジャマにオススメ】ユニクロ『ウルトラストレッチセット』をレビューしています。 不満ポイントは、わたしは特にありません。 ①ちょっとした外出ができる ②夜のストレッチ習慣に最適 ③入眠するためのスイッチが入る 購入を考えている方は、最後まで見ていただくと判断材料になるかもしれません。 この機会に、パジャマ生活を始めてみてはいかがでしょうか?
睡眠

【勉強・仕事・睡眠の集中力UP!】オススメの耳栓12種類まとめて試してみた!

隣の家の生活音、家の前を通る車の音、パートナーのいびき、仕事中の会話、エアコンの音、猫の鳴き声、いろいろ気になりますよね。 今回はそんなお悩みを解決する耳栓をまとめて紹介します! わたしが購入した12種類の耳栓と使い方、オススメの選び方までお話しています。 耳栓に興味がある人集まれ!!
睡眠

癒しの快眠グッズ!アテックス「ルルド おやすみグースーピー」をレビュー!(評判・口コミ)

アテックス「ルルド おやすみグースーピー」のレビューです。 この商品を簡単に説明すると 「グースピーが呼吸をするので、その呼吸に合わせて自分も呼吸することで、睡眠の質が良くなる」商品ということです。 なので、使い方はシンプルに「グースピーの電源を入れて、抱きついて寝る」ということです。 本編では、基本情報、不満ポイント、オススメポイント、どんな人にオススメの商品なのかを説明しています。 興味のある人は見てください!
睡眠

王道の快眠グッズ!Kao「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」をレビュー!(評判・口コミ)

王道の快眠グッズである Kaoの「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」をレビューしています。 Amazonのレビュー4.4 楽天のレビュー4.5 と高評価となっています。 高評価の秘訣や使い方、オススメポイント、不満ポイントをお伝えします。
睡眠

【朝起きれない人必見】毎日早起きを習慣化させる方法を紹介します!|毎日バナナ

朝起きれない人のために、毎日早起きを習慣化させる方法を紹介しています。 なんとなく健康のためとか、早起きしたほうが体に良いくらいの目的では、早起きは続きません。 私の体験談でも話ましたが、絶望を感じ、人生を変えるために、早起きして読書をするなど、 具体的であればあるほど、モチベーション高く継続できます。 これにプラスして、睡眠の質を高めたり、悪習慣を断ち切りましょう。 毎日バナナ
睡眠

【サウナと睡眠】医者が教えるサウナの教科書を実践してみた!|毎日バナナ

サウナは単なる娯楽ではありません。 サウナがすべての健康法の中で、もっとも効率的に、そして瞬時に脳と体をととのえることができます。 今回は、主にサウナと睡眠の関係性がテーマです。 しかし、サウナには、美容効果、集中力ひらめきアップ、ダイエット、免疫力アップなど色々あります。 気になる方は、ぜひ「医者が教えるサウナの教科書」を読んでみてください。 毎日バナナ
睡眠

【不眠解消】「整骨院」と「睡眠」の意外な関係性!整骨院で不眠は解消される!?

「整骨院」と「睡眠」の意外な関係性についてのお話です。 わたしの実体験をもとに、整骨院の施術が睡眠にどれだけの影響があったのかお話しします。 特に、コロナ禍になって生活が一変し、不眠で悩む人は増えています。 もしかすると、あなたの答えが見つかるかもしれません。 毎日バナナ
睡眠

【眠れなくほど面白い!睡眠の世界記録】人は何時間起きていられる?

眠れなくほど面白い!睡眠の世界記録】人は何時間起きていられる?というテーマです。 今回はテーマにあるとおり、「人はどれくらい睡眠をとらずに起きていられるか」についての世界記録を紹介します。 間違っても記録を塗り変えようと、挑戦しないでくださいね! あなたの健康を損なう可能性がありますので、あくまでも雑学として聞いてください。 ちゃんと質の良い睡眠をとって、他のギネス記録を目指しましょう! 毎日バナナ
睡眠

【カフェインと睡眠の関係性】カフェインは飲むタイミングと量が大事!?

今回のテーマは、カフェインと睡眠の関係性についてです。 一般的に、カフェインを摂取してから5時間〜8時間は効果が持続します。 ということは、最低でも寝る8時間前からは、カフェインをシャットアウトしましょう。 22時に寝るかたは14時までです。 飲む量は、成人1日約400ミリグラムまでのコーヒーなら安全とされています。 そして、一番効率の良いカフェインの摂取方法は、コーヒーナップです。 お昼の時間帯、コーヒーを飲んでから20分ほど昼寝をしましょう。 効果としては、脳をシャキッとさせ、パフォーマンスを上げます。
睡眠

【睡眠障害に注意!】睡眠とお酒(アルコール)の関係性について|毎日バナナ

睡眠とお酒(アルコール)の関係性についてというテーマです。 お酒は、寝付きが良くなるというメリットがある一方で、深い眠りができなくなります。 さらに、利尿効果もあるので、夜中にトイレにいきたくもなりますよね。 また、寝酒は絶対にしてはいけません。 この話を最後まで見ていただくと、 正しいお酒との付き合い方が見えてきます。 毎日バナナ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました