【超初心者向け】理想の人生を現実にする「引き寄せの法則」を紹介!|毎日バナナ

人生論

どうも!毎日幸せバナナです。

今回、紹介したいのは「引き寄せの法則」!

「聞いたことがあるけど、実はよく知らない」

そんなあなたに、ぜひ知ってほしい内容です。

という私も、実は「引き寄せの法則」をちゃんと理解していませんでした。

えらそうにして、すみません。汗

睡眠の勉強をしていると、必ずといっていいほど、精神状態の重要さを重要視されるんですよね。

気分がモヤモヤしていたり、不安なことがあれば寝ることができないからです。

睡眠と引き寄せの法則の共通点は、「いかに気分良く生活できるか」ということです。

「引き寄せの法則」は本当におもしろくて、読み出すと一気にハマりました。

ここ3日で10冊ほど本を読みました。

だいたいどの本を読んでも、本質的には同じこと言っているんですよね。

そして、わたしが実際に読んで、正直に思ったことを言います。

ずばり、引き寄せの法則には、あなたの人生を変える力があります!

この記事を最後まで見て、ぜひ今日から引き寄せの法則を使って、最高の人生をたぐりよせてください。

今回は大きく2つに分けて話を進めていきます。

ひとつめ、「引き寄せの法則とは」

ふたつめ、「引き寄るための習慣」

です。

それではいきましょう!

Let’s一番大切なのは、あなたの感情!!

動画が好きな方、こちらをどうぞ!

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則を簡単に説明すると、「思考は現実化する」ということです。

思っていることが現実になるってことですね。

「あやしいな…」

「なんかうさんくさいな…」

そう思いました??

正直、わたしは思っていました。笑

「怪しい」と思っていたので、自分の人生から遠ざけて生きてきました。

しかし、実は世の中に生きているすべての人が、すでに引き寄せの法則を使って生活しています。

あなたもわたしも例外はありません。

つまり、今のあなたの人生は、あなたが考えたことが現実化しているということです。

もしあなたの人生が「つまらない」と感じているのであれば、それはあなたの思考がそうさせていることになります。

あなたの思考が、今の現実を引き寄せているのです。

気分を悪くされたら、すみません。

しかし、この原理原則がわかっていないと、本当に欲しいものは引き寄せることはできません。

そして、やるべきことはたったひとつ。

あなたの思考を変えることです。

そうしなければ、現実は変わりません。

そのメカニズムを説明していきます。

まず、知っていなければいけないこと。

それは、「この世界に固体は存在しない」ということです。

え!?どういうこと??

って思いますよね。

これは、科学の話です。

この世のすべての物質は、細かく砕いていくと分子で構成されています。

さらに、分子は原子で構成されていて、電子、中性子、陽子などで成り立っています。

そして最終的に、これ以上細かくできない物質の最小単位が「素粒子」です。

本によっては、素粒子を「波動」とも呼ばれています。

わたしもあなたも、本も家も服もパソコンも、実はすべて素粒子によって構成されているんですよね。

なんかイメージできないと思いますが、これは科学的に証明されています。

さらに、この素粒子というのは、「振動」しているのです。

1918年にノーベル物理学賞を受賞したドイツの物理学者マックス・プランクは、「すべては振動であり、その影響である。現実に何の物質も存在しない。すべてのものは振動で構成されている」と説いています。

つまりこの世の中は、目に見えない振動する素粒子でできているのです。

この話を聞いても「ふーん」って思うくらいですよね。笑

実際に素粒子が見えるわけでもなく、われわれには固体として目に写っていますからね。

ただ、そんな世界で生きています。

これは事実であって、オカルトでも都市伝説でもありません。

さらにこの世の95%のものは、目に見えません。

実際に、われわれの目に見えているものは「たった5%しかない」ということです。

たとえば、電磁波、X線、紫外線、レントゲンなど名前は聞いたことがありますよね?

名前は聞いたことがあるけど、見たことはないものって実はめちゃくちゃ多いのです。

世の中に構成されているものは、ほとんど私たちの目に見えません。

つまり、目に見えているものは固体じゃないし、ほとんどのものが目に見えない状態で生活しているのです。

本当に不思議な世界ですよね。

さらに物理学によると、わたしたちの思考でさえも「エネルギーの振動」で出来ていると言われています。

ちなみにエネルギーの正体も、振動する素粒子です。

エネルギーが十分に集まると、エネルギーは物質に姿を変えます。

このことから、強い思考でエネルギー状態を強く確定できればできるほど、宇宙はあなたのエネルギー状態に反応し、引き寄せが起こると考えらているのです。

これが、「思考は現実化する」というロジックなんですよね。

もう一度言います。

これは、オカルトや都市伝説ではありません。

引き寄せの法則は、科学的根拠に基づいた自然の法則です。

ちなみに、万有引力も同様に自然の法則と言われています。

りんごが落ちる様を見て、すべての物質はお互いに引き合う引力があるということをニュートンは発見しました。

引き寄せの法則は、万有引力の法則と同じだと、いろんな本でも紹介されています。

お互いに引き合う性質があるところが、似ているからなんですよね。

引き寄せの法則は、良いことも悪いことも思考が現実化してしまいます。

だからこそ、今、現実に不安があるかたは、あなたの内面から変えていかなければいけません。

つぎの章では、じっさいに引き寄せる方法を紹介していきます。

引き寄せるための習慣

本の中ではいろんな習慣や考え方が紹介されていました。

しかし、これだけ覚えれば大丈夫です。

それがこの5つ。

✔️ 願い事を考える

✔️ 楽しく生きる

✔️ 自分を一番大事にする

✔️ 感謝する

✔️ 直感を大事にする

ものすごくシンプルですが、わたしが超重要だと感じたのはたったこれだけです。

この5点だけで願い事は叶います。

では、ひとつずつ説明していきましょう!

①願い事を考える

あなたは願い事をしていますか?

一番多そうなのは、「お金持ちになりたい。」という願望でしょう。

しかし、ほとんどのかたがお金持ちではありません。

なぜ、今お金持ちではないのでしょうか?

まずは、それについて考えていきましょう。

お金がないと、「宝くじ当たんねーかな」とか言いますよね。

わたしも昔よく言っていました。笑

あとは、1年に1回、神社に神頼みしますよね。

つまり、すでに「お金ほしい」「宝くじ当たれ」って思っているのです。

なので、それを考えると「思考は現実化するって嘘やん!」と思いますよね。

お金がほしいと願っているにもかかわらず、お金がないわけですからね。

しかし、これには理由があります。

実は圧倒的に、お金が入ることことよりも「お金がない」ことを常に考えているのです。

もっと正確にいうと、思考は現実化するというのは、「お金がない」と思い込むと、「お金がない」現実が引き寄せられます。

たとえば、ふだんの生活でこんな思考はありませんか?

「今月の支払いどうしよう」

「お金がなくて○○できない」

「給料が入ってから○○しよう」

「また出費がかさむ」

「お金持ちになりたい」

これらは、お金がない発言です。

つまり、思考の中で「お金がない」と思っています。

お金持ちの人は、まず思わないし、言わない言葉でしょう。

お金がない人は、365日のうち1日は神頼みしても、残りの364日は「お金がない」という思考になっています。

だから、「お金がない」現実を無意識に引き寄せているのです。

つまり、日頃の思考ってすごく大事なんですよね。

まずは「お金がない」という意識にフォーカスするのではなく、つねに「お金がある」と思わなければいけないということです。

すると、お金があるという人のもとには、「お金がある」現実が引き寄せられます。

今、現実にお金がなくても大丈夫です。

あくまでも、思考の話です。

まずは、あなた自身がお金を持っていると認識しなければいけません。

そうなんです!

あなたはすでに、お金を持っています。

欲しいものは、何だって買えます。

あなたのまわりには、お金があふれているのです。

そういったイメージを常に持ちましましょう。

スタバでコーヒーを買って、「美味しいけど高すぎる」と考えてはいけません。

「スタバを買えるくらい自分は裕福である」そう思いましょう。

たまには、友人にランチをおごりましょう。

あなたは人におごることができるくらい裕福なんです。

人にプレゼントをしましょう。

人にプレゼントできるくらい余裕があります。

そんなにハードルの高い話ではありません。

考えようによっては、あなたはすでに裕福なんです。

この気持ちや思考が、お金を引き寄せます。

いつも笑顔で、いい気分で、お金があることを想像しましょう。

注意点が2つあります。

ひとつは、引き寄せにおいて、「○○が欲しい」は絶対の禁句です。

お金が欲しいと願うのではなく、すでに手元にあるイメージをしましょう。

欲しいというのは、今あなたにはお金がないという裏返しを意味するからです。

ふたつめに、お願いをする時は「交通事故を起こさないようする」などの否定系もNGです。

否定系のお願いは肯定系に変換されるため、交通事故を願うことになります。

つまり、交通事故を引き寄せてしまうんですよね。

これらには注意しましょう。

②楽しく生きる

実は、「引き寄せの法則」は、ここが一番重要です。

あなたはとにかく気分よく、楽しく生活してください。

頭で考えるのではなく、「あなたの心がワクワクすること」「気分がよくなること」にフォーカスすることが重要です。

「笑う門には福来る」という言葉がありますよね。

笑うから福が来るのです。

福が来て笑うわけではありません。

アメリカの心理学者、ウィリアムジェームズもこんな名言を残しています。

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。」

一緒のことですよね。

「起きた事象に対してどう思うのか?」ではありません。

引き寄せの法則は、先に未来を思い描いて、その現実を引き寄せるのです。

ただただ気分良く、人に感謝して、穏やかに笑って過ごすことが、何よりも重要となります。

そして、その状態を維持することにより、それに見合った幸福を引き寄せます。

思考はエネルギーです。

良いエネルギーは、良い幸福を招きます。

逆に、「我慢」「頑張る」「不満」このような言葉はNGです。

なぜ、だめかわかりますよね?

マイナスの感情はマイナスの現実を引き寄せるからです。

そうやって負のループにハマってしまいます。

今、あなたは気分良く生活できていますか?

家族の時間、1人の時間、恋人との時間、仕事の時間、どんな時もイライラしていませんか?

すべての時間を心穏やかに過ごせていますか?

引き寄せは、心の状態と直結しています。

実にシンプルな話です。

気持ちの状態が良いと、良いことが起きます。

悪い状態が続くと、悪いことが起きるのです。

小学生にも伝えることができる、実にシンプルな話だと思いませんか?

わたしは過去を振り返ったときに、思い当たるふしがいっぱいありました。

たしかに、気分良く生活できている時は、良いことが立て続けに起こるのです。

逆もそうです。

会社を辞めたくなったり、人を嫌いになったり、憂鬱な気持ちになると、悪いことも立て続けに起こりました。

わたしは引き寄せの法則を知ってから、毎日心穏やかに生活しています。

一度、「楽に生きる」そう心に決めると、おどろくほど気持ちが穏やかになりました。

③自分を一番大事にする

どれほど大事にしてほしいかというと、「赤ちゃん」くらいです。

赤ちゃんは自分のことしか考えません。

周りの大人の機嫌もお構いなし。

すべて自分の気分で生きています。

お腹がすいたり、おむつを交換してほしければ泣くのです。

また、機嫌が良いと笑い、眠たければ寝ます。

興味があるものには、全力で集中するのです。

まさしく、今を生きています。

過去も、未来も何も考えません。

人間関係も、世間に対する不満も、何もないのです。

一度、赤ちゃんの気持ちになって、あなたの気持ちを最優先にしましょう。

あなた以上に、あなたを一番大事にしてくれる人はいません。

④感謝する

「引き寄せ」とはじっさい、感謝の産物と言っても過言ではありません。

あなたの感謝の気持ちが、その気分にふさわしいモノやコトを引き寄せるのです。

つまり、何かを引き寄せたいのであれば、まずは「感謝力」を高めましょう。

感謝の対象は、人、モノ、思い出、動物、食べ物、お金、何でもOKです。

偽りではなく、心の底から「ありがとう」と思う癖をつけましょう。

たとえば、日本って本当に素晴らしいですよね。

治安がいいし、トイレはキレイで、安全な水が飲めて、おいしい牛丼が早くて安くて手頃な価格で食べれます。

本当に最高です。

それもこれも、すべてはご先祖のおかげなんですよね。

過去を振り返れば、いくつもの悲しみがありました。

われわれのご先祖が、汗と血と涙を流して、必死に日本を守ってくれたんですよね。

本当に感謝しなくてはいけません。

そして今のあなたがあるのは、誰のおかげでしょうか。

あなたも私も1人で生きてきたわけではありません。

両親、家族、友人、恋人、パートナー、先輩、後輩、上司、部下、関わったあらゆる人に感謝しましょう。

感謝に対する感受性が磨かれると、ささいなことにも感謝できる自分になれます。

引き寄せたいから、「感謝」する。

わたしはそれでも良いと思っています。

わたしは感謝を続けると、少しずつ本当に感謝できる体質になりました。

心も磨かれ、変化するのです。

全員がお互いを尊重できるようになれば、より良い世界になりますよね。

⑤直感を大事にする

たとえば、あなたが「1億円を手にしたい」と思ったとしましょう。

すでにあるものとして考えなければいけないので、「1億円私の手元に入りました。ありがとうございます!」と願い続けることになります。

あなたはただ願い続けるだけでいいのです。

すると、1億円を得る方法が引き寄せられてきます。

ここで、大事なのがあなたの直感を信じて行動することです。

チャンスの前髪を確実に掴みましょう。

そして、チャンスの形はどんな形かわかりません。

あなたの直感を信じ、行動しましょう。

ここも注意が必要です。

1億円手に入る手段は宇宙が考えてくれます。

わたしたちが手段を考えるわけではありません。

たとえば、「宝くじを買う」というのは手段です。

1億円お願いしたからといって、すぐに宝くじを買って、当たった気になって結果を待つ。

これは引き寄せではありません。

手段を自分で考えて、1億円手に入れる方法を自分で限定していますよね。

そうではありません。

1億円手に入る方法は、宇宙が考えます。

わたしたちはただ願うだけです。

どんな形で、あなたに届くかわかりません。

そのチャンスを直感でつかんで行動することが必要だということです。

まとめ

本を10冊ほど、読んで一気に書き上げたのですが、いかがだったでしょうか?

面白い!と感じた人はぜひ、今日から実践してみてください。

あなたとこうして出会えたのも、「引き寄せの法則」です。

あなた自身が心のどこかで「変わりたい」「変わるきっかけが欲しい」と言う気持ちがそうさせたのでしょう。

だから、「この記事にたどりついた」わたしはそう思っています。

引き寄せの法則は、「なんだかうさんくさいな」と半信半疑な気持ちでは意味がありません。

また、無理矢理信じるものでも無いのです。

無理矢理信じている時点で、それは信じていないということになります。

引き寄せの法則が「ある」という人は「ある」世界を生きることになるでしょう。

逆に、「ない」という人は「ない」世界を生きるだけです。

たったそれだけの話です。

あなたはもうやり方を知っています。

いつでも、あなたの欲しいものを引き寄せることができるでしょう。

思考を変えるか、変えないかはあなた次第です。

この記事を読んで、あなたが最高の人生になるきっかけになれば、わたしは嬉しく思います。

今後も一緒に一皮むきましょう。

ではまた!ばーい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました