【改悪でもお得!】驚くほどポイントがザクザク貯まる!楽天経済圏簡単まとめ!|毎日バナナ

お金

2021年に入ってから改悪ぎみの楽天ではありますが、まだまだお得なので紹介させていただきます。

楽天経済圏」とは、日常生活の買い物、通信費、光熱費、銀行、証券会社など楽天グループが運営しているサービスを使うことで”ポイントを貯める”ということです。

1ポイント1円です。

ちなみに私は1年間で10万円近くポイントが貯まっています。

ポイントを貯めるための無理な買い物はしていません。

普通に買い物しているだけで、それだけお得になります。

楽天のサービスってこういうのがあります。(※数が多いので一部だけ紹介)

動画が好きなかた、こちらをどうぞ!

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
楽天のサービス

✔️ 楽天モバイル 

✔️ 楽天でんき

✔️ 楽天ガス

✔️ 楽天カード

✔️ 楽天銀行

✔️ 楽天証券

その他に、本、保険、美容、旅行、アプリ、テレビなどいろんなサービスがあり、生活に必要なものはほぼ揃っています。

この機会に、楽天経済圏に移行し、お金をザクザク貯めるきっかけになれば嬉しく思います。

それではいきましょう。

Let’sおかえり田中まーくん!

楽天経済圏をオススメする理由

おすすめする理由は、楽天は圧倒的にポイントが貯まりやすいからです。

他にもdポイントや、T-ポイントカード、ヤフーソフトバンク経済圏などありますが、楽天のようにサービスが多く、ポイントが貯まりやすく、ポイントが使いやすい経済圏は他にありません。

さらに、楽天経済圏は最初に登録したり手続きするだけで、後はめんどくさいことはしなくて良いのです。

最初にクレジットカードを登録する、楽天モバイルに乗り換える、楽天銀行カードを作る、楽天でんきと契約する……という工程をひとつずつクリアすれば、あとは勝手にポイントが貯まります。

しかも楽天のすごいところは、楽天カード作って5000ポイントもらえ、楽天モバイルでさらに10000ポイントというふうに、契約したり紹介するだけでポイントがいっぱいもらえます。笑

もらえるポイントの数はイベントなどで変わるので注意が必要ですが、基本的にはもらえます。

私は楽天経済圏に移行するだけで無料で約2万ポイント以上もらえました。

やっている人だけが得をする。
嘘のような本当の話です!

今年に入って少し改悪ぎみの楽天経済圏ではありますが、まだまだお得なのは間違いありません。

実際、私の会社の同僚も経済圏を統一していないかた多いですよね。

私も楽天経済圏に移行する前は、買い物も支払いも光熱費も通信費も全部バラバラでした。

そうなると、ポイントが貯まりにくいし、ポイントをもらっても使えるところが限られているので、使いづらいんですよね。

また、財布の中身もポイントカードが増え、整理整頓もできませんでした。

そういった悩みを全部解決してくれたのが、楽天経済圏というわけです。

次の章から、どのようなサービスがあるのか見ていきましょう。

ではひとつずつ紹介していきます。

楽天カード

クレジットカード選ぶなら楽天カード!

「楽天経済圏」をつくる順番としては、まず楽天カードを作ってください。

理由としては、ポイントをつけるクレジットカード」を持つためです。

楽天カードをもつメリットは下記のとおりです。

楽天カードをもつメリット

✔️ さまざまなポイントがつけれるようになる

✔️ クレジットカードとしての機能がある

✔️ 楽天証券、楽天銀行カードと連携するとさらにポイントがたまりやすくなる

楽天カードは登録申請してから1週間〜2週間で自宅に届きます。

時間がかかるので、先に申請しておきましょう。

今後生活での支払いに関しては、

「楽天カードのクレジットカード」か「楽天Edy」か「楽天ペイ」の3種類でほぼOKです。

この3種類を持っていれば、どこの店舗でもだいたい使えます。

私はこれに、もうひとつだけクレジットカードと現金少しを所有しているだけです。

たとえ、割り勘でもあっても楽天ペイをLINEなどで友人に送ることも出来ます。

本当に便利な世の中ですね。

楽天Edyはオートチャージにしておきましょう。(ポイントが貯まりやすいため)

楽天ペイはアプリからダウンロードしてください。

また、楽天カードは3種類あります。

「楽天ゴールドカード」は2021年に改悪したため、今回は紹介しません。

今回紹介するのは、

「楽天カード」、「楽天プラチナカード」の2種類です。

楽天カード

✔️ 年会費永年無料

✔️ SPU(スーパーポイントアッププログラム)+2倍

※SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、SPU対象のサービスを購入すると、楽天市場での買い物がポイントアップするプログラムです。

楽天プラチナカード

✔️ 年会費10000円

✔️ 海外1300箇所以上の空港のラウンジが使い放題になる

✔️ SPU(スーパーポイントアッププログラム)+4倍

初めてのかたは、まず楽天カードで良いです。

年会費無料ですし、慣れてきたらプラチナカードにするかどうか検討しましょう。

たとえば、1000円の物を買うときに倍率が5倍だとすると、5%のポイント還元があるので、50ポイント返ってくるということです。

このポイントは現金にはできません。

しかし、1ポイント1円なので、50円分の買い物ができるようになるということです。

さらに、イベントなどで買い物をすると、倍率が上がり10倍や20倍になることもあります。

つまりSPUをアップさせ、1万円のものを購入すると、千円、2千円が返ってくるということです。

通常の買い物では、そんなに値引きされることは、ほぼありません。

ポイントを還元してくれる楽天がいかに安いかがわかりますよね。

つまり、日用品などもイベントでまとめて買う癖をつければ、それだけでポイントがザクザクたまるってことです。

楽天銀行カード

楽天銀行カードのメリットはこちら。

楽天銀行カードのメリット

✔️ SPUの対象+1%

✔️ 高金利(最大年0.1%)

✔️ アプリと連携させると、残高の確認や振り込み送金がすぐにできる

郵便局の金利は0.001%なので、約100倍お得です。

また、預けた金額や他との連携により、手数料や振り込み料金が無料になる回数が増えます。

楽天証券や楽天カードとも連携させるとポイントが貯まりさらにお得になります。

楽天カードと楽天銀行カード似ているので、契約する際には間違えないようにしましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル

米倉涼子さんが広告している楽天モバイルです。

楽天モバイルのついてはメリットとデメリットについて

楽天モバイルメリット

✔️ 1年間使用量無料

✔️ SPUの対象+1%

✔️ 1年たった後も月額2980円と安い

✔️ ポイントで支払いできる

✔️ 使用しているが回線が遅いなど不便なことは全くない

✔️ 紹介料と合わせて1万ポイントほどもらえた

十分すぎるほどのメリットです。

楽天モバイルの前はずっと他社を利用し、毎月1万円ほど支払っていました。

今毎月の携帯料金は0円です。

さらに、1万ポイントまでもらえましたので、実質プラスとなっています。

しかし、乗り換える際に注意が必要です。

楽天モバイルデメリット

✔️ 楽天モバイルの電波が使えない地域がある

必ず、契約前にお住まいの住所が楽天モバイルが使用できるエリアかどうか確認してください。

私はネットで確認するだけでは心配だったので、直接店頭まで足を運んで、店員さんに確認しました。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

楽天でんき・楽天ガス

楽天のでんき

下記メリットがあります。

楽天でんき・楽天ガスのメリット

✔️ 楽天でんき使用でSPU+0.5倍 ※楽天ガスは2021年6月につかなくなります。

✔️ 楽天ポイントで支払い可能

✔️ 切り替え費用0円

✔️ 楽天ポイントが溜まりやすい(楽天でんきと楽天ガスをセットで使うと100円で1ポイント還元)

✔️ 楽天カードで支払うとさらに1%還元

これも注意が必要です。

現在契約されている電気、ガスと比較し、高くなるのであれば乗り換える必要はありません。

あくまでも、「節約のため」におこなっているのであり、「ポイント」をつけるためではありません。

買い物もなどもそうですが、不必要なものを購入したり、何でも楽天経済圏にするのをオススメしているのではありません。

あくまでも”安くなるのであれば、すぐに実行すること”をオススメします。

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税のメリットはこちら。

楽天ふるさと納税メリット

✔️ 楽天ポイントが使えて貯まる

✔️ 楽天市場と同じ感覚で利用できる

✔️ SPU対象の商品もあるのでさらにお得になる

ただの節税対策だけではなく、ポイントもザクザクもらえますので、お得感がすごいです。

まだ今年も始まったばかりです。まだ迷っている方は、ぜひ「楽天ふるさと納税」をオススメします。

まとめ

楽天経済圏は本当にオススメできる節約です!

しかも最初に一度契約、登録するだけ後はめんどくさい手続きをせずにポイントが貯まるのが良いところです。

やるかやらないかで今後大きく変わってきます。

ちなみに私は年間10万ポイント貯まると言いました。

例えば、これを50年間続けるとします。

10万✖️50年間で500万円です。

500万円手取りでもらおうと思うと、サラリーマンで年収600万円の人が1年間働いて得られる金額です。

また、楽天証券は資産運用するのであれば、必ず契約すべきサービスです。

今日、この日から楽天経済圏をスタートさせることをオススメします!

正直な話、今年に入ってから楽天は改悪傾向にあります。

しかし、現状で一番おすすめできるのも間違いありません。

楽天経済圏よりも良いものができれば、後でまた乗り換えれば良いだけの話です。

一番もったいのは、何もやっていない人です。

楽天経済圏ってだいぶ前から、やっているので今更な感じはありました。

今更楽天経済圏かよって思う人は、意識が高い人だと思います。

しかし、実際に周りを見てみると、何もやっていない人の方が圧倒的に多いんですよね。

私のブログやYouTubeを見ていただいている人にも、少しでも有益な情報をお届けしたくて、今回のテーマにさせていただきました。

また「お金の大学」の本を出版しているリベ大の両さんを参考にして、私は楽天経済圏をはじめました。

本当にやって良かったと思っています。

まだ、やっていないかたは、ぜひ楽天経済圏やってみてください。

あなたの人生が少しでも豊かになると私は嬉しく思います。

今後も一緒に一皮むきましょう!🍌ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました