【評価】RIZAP(ライザップ)は本当に結果にコミットするのか?|毎日バナナ

自己投資

ネットを見ると、ライザップはいろんな噂が飛び交っています。

「痩せない」,「リバウンドする」,「値段がぼったくり」

色々なネガティブな噂を聞きますよね。

しかし、実際のところどうなのか。

実体験をもとに話します。

ちなみに私は、ライザップ経験者ではありません。

しかし、過去に2人をライザップに連れていった経験があります。

どんな経験やねんって話です。笑

つまり、誰よりも近くで、2人が変わる様子を見てきました。

値段、結果、リバウンド、本人たちの感想など私が知っている限りの真実を話します。

この記事は、

「ライザップに興味がある」

「ダイエットして人生を変えたい」

そんなかたに最後まで見て欲しいです。

それではいきましょう!

Let’s結果にコミット!

動画が好きなかた、こちらをどうぞ!

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

RIZAP(ライザップ)に通うようになったきっかけ

もう何年か前の営業時代の話です。

「睡眠時無呼吸症候群」をもつ部下がいました。

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠しているときに、なんらかの原因で呼吸ができなくなる病気です。

呼吸ができなくなると、血中の酸素が不足し、睡眠時にしっかりと体を休めることができなくなり、日常生活に支障をきたすようになります。

私の部下は、重度の睡眠時無呼吸症候群でした。

ろくに睡眠がとれていないため、毎日眠そうで、どこでも寝る癖があったのです。

仕事中、接客中、電話中、立ったまま、どこでも寝ることがあったんですよね。

病院に行くことを勧めていましたが、なかなか部下は病院に行きませんでした。

そんな日々が続いたあるとき、部下は車が大破する事故を起こしたのです。

怖いことに、「運転中」でさえも、寝てしまうんですよね。

しかも事故はそれが初めてではなく、過去に何回も事故を起こした経験があったんです。

幸い、その事故では、むちうち程度ですみました。

相手側が悪いということでしたが、部下が起こした過去の事故を含めて考えると、このまま放っておけはおけませんでした。

そして無理矢理、「同行」という形で部下を病院に連れていったのです。

睡眠時無呼吸症候群って、主に喉が塞がってしまうことで発生することが多いんですよね。

つまり、喉を手術で切ることで呼吸がしやすくなります。

病院の中までついていき、先生に「できれば今日手術して切ってください。」とお伝えしたんですよね。

そしたら、答えは「NO」で、先生は深刻な顔をしていたのです。

先生は『喉を切っても治らないくらい重度です。それどころか、肥満が原因で、このまま生活すると確実に早死にします。』とおっしゃっていました。

私も部下もこの言葉を聞いて、頭が真っ白になっていたんですよね。

病院から出て、落ち込む部下を見て私はこう言いました。

「これから痩せることができる?このままいくと死ぬらしいよ」って。

部下はだまったまま、色々考えているようでした。

おそらく、部下の年齢は30代後半で、そのうえ肥満で睡眠時無呼吸症候群ということもあり、すぐに即答できるほど、痩せる自信がなかったんだと思います。

自分のことをよく理解していると、「痩せるから大丈夫です!」とはならないんですよね。

そして少し沈黙した後、ライザップにいくことを提案しました。

安易な発想ではありましたが、痩せないと死ぬことを考えるともうプロに頼むしか、他に道は無かったのです。

「今日は、とことん付き合うから、ライザップで話だけでも聞いてみよか。」ということで、そのままライザップにいきました。

そして、ライザップの若い先生と我々おっさん2人という奇妙な形で面談することになったのです。

ライザップの先生は100%痩せると断言していました。

なぜか、めちゃくちゃ自信満々なんですよね。

おそらく過去に何万人という人が受けた実績があるからでしょう。

最終的に、部下は自分の意思でライザップに通うことを決意しました。

このような経緯で部下のライザップ生活がスタートしたのです。

RIZAP(ライザップ)の効果

ライザップの効果は凄まじかったです。

もう1ヶ月くらいで、部下の体重はすぐに4キロ落ちてました。

基本的には、食事制限と1週間に2回の筋トレだけです。

最終的に4ヶ月くらいで15キロほど痩せて別人になっていました。

本当にライザップのCMに流れている芸能人のような変わり方です。

部下の睡眠時無呼吸症候群もかなり良くなり、自信に満ち溢れていました。

それ以降、リバウンドもしていません。

さらにあれから何年か経ち、最近結婚したという嬉しい報告をいただきました。

部下には、命の恩人のように本当に感謝されたんですよね。

しかし、結局頑張ったのは部下です。

私は背中を押しただけです。

部下が自分で決意し、自分の力で痩せて、体型を維持しています。

もう一人の友人もライザップで見事に痩せていました。

同じくただ痩せただけでなく、自信がつくんですよね。

ただ、もう一人の友人はライザップ卒業後にリバウンドしていました。

その友人は炭水化物が大好きだったんです。

過去に、その友人がRIZAPで減量中に、隣でハンバーグ弁当を見せびらかして食べようとした時がありました。

私がライザップに連れていったくせに、減量中の苦しそうな友人を見て、隣でおいしそうにハンバーグ弁当を食べようとする、この性格の悪さです。笑

そして、弁当のフタを開けた瞬間に、一口も食べていない弁当をひっくり返して、地面に落としました。

ライザップに通っている友人は、死ぬほど笑い泣きしてたんですよね。

10年以上の付き合いですが、あんな笑った友人を見るのは初めてでした。

天罰は下る。そう思わざるをえませんよね。

というのを、今思い出してニヤつきました。笑

話を元に戻すと、

一度太ると太りやすい体質になるのは間違いありません。

痩せて、筋肉がついたからといって、ライザップに通う前の食事、生活習慣を続けると間違いなくリバウンドします。

そもそも、その生活を続けていたから太っていたことを自覚する必要があるんですよね。

まとめると、

2人が痩せるのを間近で見てきたので、ライザップの効果は間違いなくあるといえます。

しかし、ライザップを卒業してからは、筋トレを習慣化し食事制限をする「自己管理」が大切です。

RIZAP(ライザップ)の値段

ライザップの値段は少し複雑です。

2人とも最初は、4ヶ月で80万円ほど支払っていました。

しかし、結局最終的には100万円ほど支払ったと言っています。

有酸素を取り入れて課金、サプリを購入して課金みたいな感じで、後で料金が加算されます。

もちろん強制ではありません。

断れば、最初の値段のままです。

体重の推移などの状況に合わせて、トレーナーからオススメされるものです。

確実に結果にコミットすることを考えての提案なんですよね。

ライザップは決して安くありません。

そして、100万円あれば足りるというわけでも無いです。

安く済ませようと思うと、もっと安くもなります。

あくまでも参考にしてください。

確実に結果にコミットするには、人それぞれ料金が違うということです。

RIZAP(ライザップ)に対する本人たちの感想

2人も行ってよかったと言っています。

私ライザップをベタ褒めしてますが、ライザップからお金をもらっているわけではありません。笑

しかし、2人のうち1人は、ライザップで痩せたことで病気をかなり克服し、結婚までしています。

ライザップで「幸せ」を手に入れているんですよね。

どう考えても、「人生が変わった」ターニングポイントであることは間違いありません。

ライザップに通ったから、人生が変わるとはいえませんが、

実際に、このように本当に幸せになった人も事実います。

もう一人の友人も、リバウンドこそしましたが、痩せることができたという、「自信」はできました。

その経験は、たしかな成功体験です。

人の自信は成功体験の積み重ねでしかつきません。

「4ヶ月間も頑張って結果を出した」という経験はなかなか得られることができませんよね。

逆にいうと、4ヶ月あればなんでもできる!と思える自信がつけば、良いと思いませんか?

4ヶ月あれば、資格もとれますし、結構なんでもできる気がします。

そういう意味では、素晴らしい成功体験です。

今後、なんらかの苦難があっても、その友人は乗り越えられると私は信じています。

もう一度痩せようと思えば、イメージがもうできているので努力しやすいですよね。

こんな感じで、一度した努力は絶対に無駄になりません。

生かすも殺すも、結局のところ自分次第です。

まとめ

ライザップの実体験をもとに話をしてきました。

結論、ライザップは結果にコミットします。

そして、2人のうち1人は、人生が劇的に変化しました。

減量に成功するだけでなく、結婚して幸せまで手にいれたのです。

そう考えると100万円って安く感じませんか?

もちろん、料金は結果にコミットすることが最優先なので、いくらかかるかはわかりません。

2人ともたまたま100万円だっただけかもしれないですよね。

もし、あなたがライザップに行きたいと思うのであれば、私はオススメします。

しかし、結局大事なのは、「自己管理」です。

結果にコミットするまでは、ライザップが付き添ってくれます。

しかし、問題は卒業したあとです。

食事管理、適度な運動は必ず必要になります。

今までと同じ生活習慣を繰り返しても、またリバウンドすることを頭にいれましょう。

そして、最後に。

「ただ痩せたい。」

この目標よりも、もっと先にあるものまで考えましょう。

痩せて、あなたはどうなりたいのですか。

恋人が欲しい、結婚したい、自信がほしい、着たい服がある。

なんでも良いです。

痩せることが最終目標では無いはずですよね。

痩せてからのその先まで、意識することが大切です。

意識して、自分の欲しいものを手に入れましょう。

痩せることはただの通過点です。

痩せることで、何かを成し遂げる「きっかけ」になれば良いですよね。

この記事で、一皮むければ嬉しく思います。

今後も一緒に一皮むきましょう!

ではまた!ばーい🍌

RIZAPメディカルボディメイク(MBM)プログラム

RIZAPメディカルボディメイク(MBM)プログラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました