【もう仕事は座らない!】スタンディングデスクで集中力格段にUP!|毎日バナナ

自己投資

立ってデスクワークすること」が増えてることをあなたは知っていましたか?

アメリカの超一流企業であるGoogleやFacebookもスタンディングデスクを導入しています。

私の会社でもステンディングデスクでの商談ルームがあるんですよね。

このブログでは、「スタンディングデスクでの仕事」と「座る仕事」を比較していきます。

これからスタンディングデスクの購入を検討されているかたは必見です!

また、スタンディングに興味がなかった人も、このブログを見てぜひ購入を検討しましょう!

私のオススメは、スタンディングデスクで副業や自己投資することです。

家って居心地良くてなかなか仕事モードになりませんよね。

だからこそ、家という居心地の良い空間に、立って仕事をするという居心地の悪い空間を設けましょう。

家に居心地の良さを求めるのは、寝室だけで十分です。

私も家でスタンディングデスクを愛用しています。

スタンディングデスクを購入してから6ヶ月たちました。

実際こんな感じです。

横はパソコン2台おいて、コーヒーマシンをおいても余裕がありますね!

しかも高さは自分好みに調整できるのか!

少し値段が高いけど、これは良い自己投資になりそうだ!

という気持ちで買いました。

買って大満足しています。

ものによっては、高さが調整できないスタンディングデスクもありますが、高さは調整できた方が良いです。

また、高さ調整も自動と手動の2パターンがあります。

自動はガス圧と電動があり、手動はハンドルをぐるぐると手でまわします。

自動の方が値段がもちろん高くなります。

私が使用しているのは、ニトリで購入した手動のタイプです。


それでは紹介していきましょう!

Let’sスタンディングデスク!

動画が好きなかた、こちらをどうぞ!

スタンディングデスクのメリット

ではさっそくスタンディングデスクのメリットを説明していきます。

スタンディングデスクのメリット

✔️ 集中力が持続できる

✔️ 体を鍛えることができ、ダイエット効果もある

✔️ 座っていないのでエコノミー症候群にならない

✔️ 寝ない

✔️ 姿勢よく作業しやすい

スタンディングデスクの一番良いところは、集中力が圧倒的に持続できるということ。

集中力が上がる要因としては、立っているので眠たくならないですし、血行不良にならないことで集中力を持続できます。

逆に座ってのデスクワークは快適ですよね。

その快適さが実は敵であったりもします。

あなたは家の中で、座って仕事できていますか?

できているのであれば、スタンディングデスク購入の優先度は低いでしょう。

私がオススメしたいのは、「家の中で、座って仕事ができない方」です

もっと言うと、座って作業すると眠たくなったり、すぐに携帯をいじったり、テレビを見たりと集中して仕事が出来ていてない人です。

人間の脳というのは同じ行動を繰り返すようにできています。

仕事しているデスクや椅子でテレビを見たり、携帯をいじったり、食事をしていたりすると仕事をしていても、「いつもやっていること」をしたくなるようになっています。

よって改善策としては、仕事用とプライベート用のデスクを分けるのが良いということです。

そこで、スタンディングデスクの出番です。

スタンディングデスクでは仕事しかしないようにし、普段生活している椅子やデスクは生活用として使用するのです。

そうすることで、スタンディングデスクの前に立つだけで、脳が勝手に仕事モードに切り替わり、集中できるようになるのです。

この根拠としては、実際に椅子に座って仕事できなかった私がスタンディングデスクを購入したことで、集中して仕事を出来るようになったので、あなたにオススメしているのです。

もう意思の力でなんとかするのはやめましょう。

人間の意思はコンニャクのようにやわらかいんですよね。

まずは環境を作り、脳に刷り込ませて習慣化することが大事です!

スタンディングデスクのデメリット

実際に使用していてデメリットは感じられません。

しいて言うと、足が疲れることと、場所をとられることくらいでしょうか。

足が疲れるのは、立ちっぱなしなのでまあ疲れますよね。笑

良い意味では鍛えられているといったところでしょうか。

次に、場所をとられるということについて。

生活スペースは重要ですので、もし購入を検討しているのであれば、あらかじめどこに置くのかとサイズは確認してください。

私は一度ニトリに見に行って現物を確認してから、ネットで購入しました。

しかし、家に届くとニトリで見た時の1.5倍くらいでかい印象をうけました。

一瞬、買い間違えたと思ったくらいです笑

私の部屋は7畳ですが、リンクに貼っているデスクの大きさでちょうど良いです。


座って仕事するメリット・デメリット

座ってデスクをするメリットは、そもそも座ったほうが快適ですし、それが当たり前・常識ですよね。

今更メリットという感じはしませんが、ひとつ思うのは”快適さ”って仕事において必要ですか?

さきほど少しお話ししましたが、家で在宅ワークや副業などの仕事をする時に、快適な椅子って”悪”になりませんか?

メリットなのか、デメリットなのか…

いろんな考えがあると思いますが、私は椅子に座ることがデメリットだと思ったのでスタンディングデスクを購入しました。

では次に、座ってデスクするデメリットを見ていきます。

座ってデスクワークするデメリット

✔️ 座り続けると血行不良になる

✔️ 眠たくなる

✔️ 猫背になりやすいため、姿勢が悪くなる

✔️ 姿勢が悪くなると、肩こりにつながる

エコノミー症候群(エコノミークラス症候群)という言葉を聞いたことはありますか?

飛行機などで長時間同じ姿勢でいると、下半身が圧迫され血流が悪くなります。

血流が悪くなることで、血のかたまりができ、肺の静脈を詰まらせてしまうことで発症します。

予防策は、歩くなどの軽い運動です。(血流が良くなるため)

ということは最初から立って仕事すると問題ないですね。笑

その他、デメリットであげられるのはやはり”姿勢”です。

猫背になりやすく、肩こりにつながり、今度は頭痛などに影響します。

スタンディングだと良い姿勢をずっと継続できます。

まとめ

結論としては、やはりスタンディングデスクをオススメします。

メリット、デメリットを確認した上で検討してみてください。

考え方としてダメなのは、仕事は座ってするものでしょう!という決めつけてしまうことです。

”当たり前”、”常識”にとらわれてしまうのはよくありません。

現状維持の考えは衰退しかないからです。

せめて、試しにやってみることが大事です。

特に今の時代、在宅ワークや副業が主流となりつつあります。

家にいながら仕事することが増えましたので、ぜひスタンディングデスクの購入を検討してみてください。

また、スタンディングデスクを購入する際のポイントを簡単にまとめました。

✔️ 高さが調節できるか

✔️ 調節方法は自動か手動か

✔️ 持ち運びできるか

✔️ 大きさは適切か

✔️ プライベート用と仕事用を分けることができるか

上記のポイントを参考に、あなたのライフスタイルに合ったスタンディングデスクを探してみてください。

最後に、

『副業できない』『仕事や勉強が進まない』『集中できない』など色んな悩みがあると思います。

そもそも人間のスペックはそんなに大差はありません。

では「できる人」と「できない人」は何が違うのか?

できる人は、環境づくり」が上手な人です。

つまり、自分の意思で何とかしようとするのは限界があるので、自分自身が仕事しやすい環境に身を置ける努力をしているんですよね。

必要のないものを断捨離し、必要なものを購入する。

あなたの身の回りは集中できる環境になっていますか?

なっていないのであれば、環境づくりから始めてみましょう。

そういった環境づくりのひとつが「スタンディングデスク」の購入です。

まだ使用したことのない人は、実際に購入して試してみてください。

あなたの人生に少しでもプラスの発信ができれば嬉しいです。

一緒に一皮むきましょう!🍌ではまた!


コメント

タイトルとURLをコピーしました